忍者ブログ
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の長男りっぴくんの脚の話なのですが
(けっこう長い文章です)


りっぴ、X脚なのです

X脚になったのは歩き始めて
2ヶ月くらい経った 1才4ヶ月の頃


それまでは まっすぐの脚でした


幼稚園のセンセイだったころ
子どもたちの中にかなりの割合で
X脚の子がいたので、

「子どもの脚って、まあこんなものだろう」 

ってな感で、特に気にしていなかったのですが


私以外の家族は けっこう気にしていたようで...


今年の夏 野尻湖のロッジに行った時

義父の知り合いの医療系の大学教授がお隣に
泊まっていて
「ちょっと見てもらう?」と義父が言うので
りっぴの脚を見てもらいました


正直
「えっ! 見てもらわなきゃいけないの?」と
ちょっとショックで。。。


だってほんとに気にしてなかったから


その教授先生が
「仙骨を締めれば改善していくけどね〜」と
1冊の本を貸して下さり読んだのですが


オトナなら仙骨を意識して締める姿勢が出来ても
(うんこ我慢のポーズって本に書いてあった)

2才の子には無理だと思うので、あまり参考にならず。。。



義母が
「りっぴ足が痛いって言ってるよ。
 靴がきついんじゃない?」と言うので


確かにサイズが合わなくなって来た頃だし
新しいのを探す事に



みなさん、こどもの靴選びは何が基準ですか?



私は 大きめであれば

1.親の好み
2.着せる服に合うもの
3.りっぴ自身が脱ぎ履きしやすいもの
 
という基準で選んでました



で、
アディダスのスタンスミス
15cmを購入


ほんとは買った当時
15cmって りっぴにとって かなり大きくて


でも、14cm→15cmって
ベビーラインからキッズラインへの
移行サイズで、色々探したどこのメーカーも
急にサイズを大きくしているの


なので、テキトウに中敷きを買って来て
入れて履かせていました


買って最初の頃は
「白いかっこいい靴!」と
りっぴも喜んで履いて出かけていたのですが


しばらくして
どうにも歩きたがらなくなったのです

抱っこばかりせがむのです


甘えて「抱っこ抱っこ」だと思い
怒った事もありました


そうこうしていたら 
今度は靴を脱ぎたがり始めるのです


これは 靴がいけないのか?


という事で
シューフィッターに足を見てもらうべく
二子玉川高島屋の子ども靴コーナへ


足形を取り
歩き方も見てもらった所、
やはりX脚が原因で

*親指側に体重がかっている

*扁平足なので疲れやすい足である

*足幅が細め/薄い足

*サイズの合わない靴を履いているので、
 靴の中で無理に指を曲げて踏ん張り
 小指が曲がって靴にあたっている
 このままだと小指が曲がったままになる


「X脚の子には
 ハイカットの靴で足首を固定してあげて
 なおかつ 土踏まず部分が盛り上がっていて
 内側に傾いている足を起こしてあげる靴がよいです」


というアドヴァイスと共に、
お店にある靴を薦めて貰いました



一足 ¥23,000也



。。。。。高すぎる



一瞬、りっぴの足の為にと考えるも

半年くらいで買い替えが必要とも言われ


ちょっと我が家には この値段はキビシいです。。。


ここのお店、休日ともなると
親子でごった返してるけど

みんな買ってるのかな〜・・・
さすが世田谷区・・・


きっと他にも、こどもの足の事を考えた
靴作りをしてる所があるはず(庶民価格で)と
色々リサーチしていくと


IFMEかアシックスが良さそう


どちらも、今まで全く興味のなかった
メーカーでしたが、とりあえず実物を見に行きました


IFMEは 値段がかなりお手頃で、
汚しても気にならないのがよい

アシックスは デザインも好みのが有り
日本人の足に馴染む感じがよい


どちらにしようかな〜と迷ったので
こどもの足をよく見ているであろう
ベビザらスのシューズコーナーの
店員さんにも聞いてみたら


IFMEはハイカットでも、
X脚の足の傾きに靴が負けて、
結局倒れてしまうらしいし、男の子の
激しい動きにも弱い傾向にあるとの事なので

アシックスに決定!


いつも行く青葉台に
アシックス専門ショップがあるので
そこでもう一度足を見てもらってから
注文しました


がばっと開くし、マジックテープだし
使い勝手良好です♪



何より、
りっぴが とてもよく歩くようになったのです!



いままで親の(特に私の)好みばかりで
靴選びをしていた事を 深く反省したのでした




*スタンスミス、りっぴには合わなかっただけで
 良くない靴という訳ではありませんからね〜
 あしからず
PR
6月に入りましたね


夏を思わせる日差しの中散歩しているので、
足の甲とか、早くも日焼けしてしまいました。。。
これからもっと焼けるんだろうな(悲)



ほっぴーくん、先日100日を迎えました☆

お食い初めというほどの事はしませんでしたが、
鯛とお刺身などを用意して、家族でお祝いをしました


ほっぴーは滅多に泣かない、ごきげん赤ちゃん 

自分の指をしゃぶるようになってからは、
さらに大人し~くなり、ほっとけば寝てます


夜はりっぴと同じ時間(20:00前後)に寝始め
夜中1回・朝方2回起きておっぱい 

特に朝方はご機嫌度MAXで、
一人で「あ~~!」とか「ぐーうう~」と
寝ている私や自分の手にしゃべってます 


妊娠中、まわりのママ達みんなに
「2人目ってかわいいよ~」って聞いてました

でも私には
りっぴより かわいいって思うのって
どんな感覚か正直想像できず


産んでからも、
かわいいけど まだまだりっぴがイチバン
という感じだったのですが・・・



最近よ~く分かるようになりました 


だって、表情が豊かになってきたんですもの!

ママの顔見てニカ~~~って笑ってくれるの!


活発になってきて、手足をバタバタするのも
おもちゃを見て、「なんじゃこりゃ!」って
寄り目の変顔をするのも、

とにかく可愛くて面白いのです(*^^*)


一方 りっぴは
そんな親の心情を察してでしょうか
「ママ だっこ~~~」とぐずぐず

ママとだけだったら、「ほだかくん♪」と
かわいがっていますが
他の家族や大人がほっぴーを抱っこしていると
「ほだかくん ポイしちゃう!」と言ったり
頭をポコッと叩いてみたり(*_*)


親の反応をみるべく、わざと言うことを聞かない時も!


で、怒られる回数が増えてきています


こちらも りっぴの気持ちを受け止めなければ
いけないと思いつつ、なかなか最優先にしてあげられません


ベビーカーは自分の、
ほだかくんには”貸してあげる”


だから 
ほだかくんが乗る時は自分も乗る
      ↓
座席にまさかの2人乗り!


さすがのマクラーレンも壊れそうなので、
出かける時はほっぴーをエルゴで抱っこして
りっぴと手をつないで歩くことにしています


ベビーカーの後ろに付ける上の子用のキャリア
(立ってつかまるやつ)

「あんなの付けて甘やかしだ」って思ってたけど・・・


うちも欲しいな・・・


今思うと
『先生』していた頃、親の大変さなんて
全然理解できてなかったな~と、
自分が同じ状況に立ってみて初めて分かる日々です~(^^:)
我が家のりっぴくん 2歳1ヶ月は
男の子らしく乗り物が大好き!


飛行機や消防車・パトカーなども好きですが、
電車がいちばん身近なので話題に良く出ます


パパが帰ってくると開口イチバンに
「きょう きゅうこう のった? ふつう?」と
乗った電車の種類を聞きます(笑)


なので、行ったお友達みんなが
『なかなか良いよ!』と勧めてくれる
"電車とバスの博物館"に りっぴを連れて
お出かけしてみました。


"電車とバスの博物館"は、
田園都市線の宮崎台にあります。


駅のすぐそばらしいけど・・・って、
改札降りて目の前にあるじゃん!

思わぬ近さにびっくり~ 



館内に入ると、電車の切符を買うように
入場の切符を購入します


大人100円 
子ども50円 
6才以下タダという親切価格♪


一日何度も出入り可能な改札を通って、
さあ中へ入りましょう~!

いつも電車に乗るとき、パスモや切符を
改札に通したいりっぴは これだけで
テンションあがります(^^)




館内はさほど広くないけど、
ちびっ子連れにはいい大きさの4階建て


東急電鉄の歴史や電車・バスの
内部などが紹介してあったり、

実際に操作できる鉄道模型や運転席があり
たくさん子どもが並んでました


りっぴはどこから見ようかと、
落ち着きな~くうろちょろうろちょろ
動き回っては、動く模型を眺めてました。





運転操作もしてみたけど、
まだちょっと難しかったかな~

見慣れた田園都市線の景色が出てくる
運転席は、親のほうも見ていて楽しかったです



こういうの見たら、
必ず顔を出したくなりません?

(今回はりっぴにやらせたけど)


館内で持参したお弁当なども食べれるし、
子連れのお出かけにはちょうど良い場所でした
また機会を作って連れて行ってあげたいと思います

年末年始レポートの最後は
りっぴの”断乳計画”の事です
(けっこう長い文章ですので~)


我が家の長男 りっぴはただいま2歳1ヶ月


2歳1ヶ月になる前日の12月28日まで
寝る時におっぱいを飲んでいました


私は子どもを産むまで、とくに母乳育児に
こだわりがあった訳では無いのですが

生まれてすぐの自分の赤ちゃんが
誰に教えられたわけでもなく
必死におっぱいを吸う姿に、無条件に涙が出て

『授乳するのはこんなに幸せな事なんだ!』と
感じてからというもの、


夜の寝不足(1歳8ヶ月頃まで夜中2~3回)の
辛い時期、母乳育児にくじけそうになっても

「これが一生続くわけじゃないし~」と
良い方向に考えて乗り切り


妊娠してからの周囲の
「もう止めたほうがいいんじゃない?」の言葉にも

引越しとママの妊娠で精神不安定になっている
このタイミングで おっぱいまで取上げてしまっては
あまりに可哀想と思い、できるだけ自然卒乳を
目標に日を延ばしていたのです


もちろん、助産師さんや先輩ママの意見を聞き
自分の体調にも気を付けつつ....です
(お腹が張ったりしたら良くないとの事なので)


ただ、妊娠してから体の変化で
おっぱいの出がとても悪くなり、
おまけに乳首も痛くて痛くて(*_*)



それでも 先輩ママの体験談

『妊娠したら味が変わったのか、子どもの方から
 もう おっぱい やめる って言ったのよ~』

を思い出し、りっぴにもそんな日が来ますようにと
祈りつつ過ごしていました


そうしているうちに、自然と夜中は起きなくなり、
24時間中、欲しがるのは昼と夜の寝る前のみに。
(暇なときは欲しがりましたが)


このまま自然に離れてくれるかな!と
期待したのですが....


妊娠9ヶ月が近付いた頃から、
吸われるとお腹が張るようになったのです


なのでダーリンと話し合い、
みんな寝不足になっても差し支えない
年末年始に”断乳計画”を実行することに決定

りっぴにも「もうすぐ おっぱい バイバイだよ」と
カレンダーを見せたりして伝えました



*12月29日・実行1日目*

夜中3時ごろ、喉が渇いたのか目を覚まし
「おっぱい、おっぱい」と言うので吸わせましたが
お腹も張るし、おっぱいは出ないから喉も潤わないしで
なっかなか寝付かず(>_<)

さすがに辛くなったので、夜中でしたが
このタイミングから計画実行!

案の定 泣き叫び、
パパが起きてくれて抱っこしても泣き止むはずもなく
お茶・水は拒否だったのでジュースをちょっとあげて

あとはひたすら 泣き叫んでいる中
好きな絵本を薄暗い中で読んだり、
ママが抱っこしてウロウロしたり...

ようやく5時半頃、寝てくれました


朝8時半に起床したりっぴに
「おっぱい無くても
    ねんねできて えらかったね~」と
言うと、えへへと はにかんでました


しばらくは 寝付くまでや夜中泣くかなと~と
ダーリンと覚悟したのですが

泣いても 抱っこでウロウロと絵本で
予想より泣く時間が短く寝付いてくれ

3日目からは 朝から晩まで寝てくれるように
なりました!


りっぴの場合、パパ抱っこでは寝ないので
あまりパパの出番は無いのですが、
それでも夜中一緒に起きて、泣くりっぴに
声をかけたり、飲み物を持ってきてくれたり
協力してくれて、私も気持ち的に支えられました



1週間経った今。。。


寝るときは
部屋を薄暗くして、
りっぴの見たい絵本を好きなだけ読み
「おやすみ」を言って暗くすると、
布団をコロコロと転がりつつ
ひとり言を言いながら スー・・・っと
眠りに入るようになりました


まだ おっぱいのことを思い出しては
「おっぱい のむよ」と言って服の中を
のぞくので、ずっと絆創膏を貼ってます
(おっぱいが痛い事にしてるので)


日々の行動にも変化があり...


・時々タオルを噛む
・小さい物を口に入れる(口寂しいのかな)
・『コレ!』というおもちゃや絵本に固執する
・服の上から「ちゅっちゅっちゅ」と飲む真似をする
 (パパにもするあたりが我慢してる感じ)


そんな姿を見ていると、
こちらも泣きそうになります(:_:)


でも
りっぴにとって 必要な成長への第一歩


あと1ヵ月半の貴重な
『ママ独占期間』を大事にしてあげつつ、
親として気持ちを受け止め、見守って
いきたいなと思っています



以上、我が家の年末年始レポートでした!


お風呂でお絵描きできたら 楽しいかな〜と
こんなクレヨンを買ってみました


Rub a Dub の
「お風呂でおえかき」¥1,150
(ボーネルンドが輸入・販売元)

壁や体に描いても、お湯でさらりと
落とせます



で〜
さっそく昨晩りっぴと試してみましたが....


我が家の浴室の壁は、光沢があってつるつるだし
白ではないので あまり キレイに描けず

そして ...

お湯でさらっと落とせる



湯船にクレヨンを入れると
ちょっとずつ溶け出す
なんか早く無くなりそう

     ↓

お湯が濁ってくる(*_*)


対象年齢 3才以上って書いてあった通り
ちょっとりっぴには 早かったかな〜


ま、たまに出して楽しむ事にします(^^)


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/31 azumi ]
[08/24 なおこ]
[08/23 azumi ]
[08/23 いっちゃん]
[08/22 azumi ]
最新TB
プロフィール
HN:
azumi
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright © azumi☆fleurir All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]