忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

りっぴが幼稚園に通いだしてから
今日で14日が過ぎました


入園する前までは、

朝の~~んびり起きて
 
 ↑ ダーリンは自分で起きて、ご飯をたべて出ていく
   お弁当は前日夜作って冷蔵庫に入れてるのを
   持っていく 

とろとろと家の事をして一日が終わったり


出かけても時間に縛られることなく
ゆ~ったりしていましたが。。。



園生活がスタートしてから一変!



まず、


6時頃 自然と目が覚める!!


お化粧をして、朝食やお弁当の準備


ダーリンを送り出し、子どもたちと朝食


子どもたちが朝の教育番組を見ている間に
残りの出かける準備


8:45 家を出発!


送った後は、家に戻って家事したり
買い物や銀行の用事なども済ませる


13:00 お迎えに行く(まだ短縮保育なので)




必要に迫られると、ちゃんとできるもんだな~と
自分に感心したりして(笑)


逆を言うと、

今まで準備に時間がかかったりしたのは
すべて私の段どり不足やお化粧・服を迷うといった
余計なことだったのね~と再確認



そんな訳で 一日有意義に過ごせるように
なりつつあります☆



でも、とても気疲れしてるようで
子どもたちが寝る19:30~20:00に
一緒に寝てしまいますけどね(^^:)




りっぴはというと


今でも
「ママと行く~~~」と泣いたりしますが


門にいる先生に抱っこして連れてってもらいたい
アピール泣きっぽい感じ


長男なのに 以外に甘え上手のりっぴ


お友達の名前はまだ3人くらいしか
判らないみたいだけど


幼稚園であったことを 
思い出しては けっこう喋ってくれます




でも、なぜかパパにはあまり喋らない...




私はセンセイだったから
大体のことは予想がつくんだけど

パパは幼稚園というものがよく解ってないので
りっぴがどう過ごしているか
気になって気になって仕方ないみたい




今日は初めて、
幼稚園で作った『こいのぼり』を
うれしそうに持って帰ってきました



パパ・ママから離れた 
りっぴだけの世界(=幼稚園)


たくさん たくさん
楽しんで 色々経験して欲しいなと思います(^^) 
PR
地震や原発の問題で毎日不安な日々ですね
被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます


さて、我が家はといいますと
この4月から 長男りっぴが幼稚園に通い始めました!

制服はないので、
式服は普段も着まわせるようなものを
アニエスbで購入



「ようちえん いかない!」
「ママとバイバイしない!!」とずーっと言いつつ
入園式を迎えました


前日 ぴかぴかのリュックや帽子
作った絵本バックなどを出して用意していたら

とっても嬉しそうにおもちゃをたっぷり詰め込んで
いたので、大丈夫かも~なんて思ってましたが


やっぱりダメでした(*_*)


式では子ども達はママのすぐ前 
子ども椅子に座らなければいけないのに
座るの拒否 

なんとか座らせたと思っても前を向かない。。。
まぁ、今日無理させることもないなと思い、
膝に座らせました



「早く帰ろうよ~~」


入園式は金曜日

本番は月曜日からです


幼稚園までは家から車で10分くらい
(あえて園バスのない幼稚園を選びました)



幼稚園にあとちょっとという所から表情が変わり
目がうつろ。。。
車からは泣きながら降りました


泣いてたのはりっぴだけだったかも

みんなすごいな~
なんで泣かずに行けるかな~~と思いつつ
先生にお任せして即退散


最初の月・火・水は
9:40~11:00の超・短縮保育

次の木からは9:30~11:15

あっという間にお迎えです


月~木まで泣いてお別れしましたが、
お迎えに行く頃にはニコニコして
「ようちえん たのしかった」と言うので
まあ心配ないかな


おしっこも行ってるみたいだし

かわいい担任の先生も気に入って、
朝先生に抱っこしてもらって
お教室に行きたいみたいだし(笑)


年少さんは2クラス25人くらいの少人数幼稚園


元々知っているお友達は1人
(一人いてくれるだけでりっぴもママもとても心強いです)


まだりっぴも私も 
他のお友達の名前が全然わからないけど


少しずつ仲良くなって
園生活を楽しんで行きたいです♪




*ママの作った園グッズ*


絵本バック&上履き入れ

ミシンがないので
元のバックはホビーラボビーレで買って
リボンテープを縫い付けました

手拭きタオル

りっぴの好きなショベルカーの絵が付いた
ネームを色々オーダーして持ち物に付けてます

お着替え入れ&コップ入れ

冬のキャスセールで、唯一自分用に買った
ファブリックを使って作りました
ちくちく手縫いで仕上げてます~~

カトラリーケース

プラスチックのは、落とすと蓋のつなぎ目が
すぐ割れて使えなくなるし、
あんまりプラスチックのものを持たせたくないので、
オイルコーティング生地で作製


お弁当グッズは
りっぴはトイストーリーとかのを欲しがりましたが
アンチキャラクター精神を貫き
クイジーヌ・ハビッツので揃えました
早いものでもう師走!
みなさんいかがお過ごしですか?

最近の我が家はというと
長男りっぴが11月の終わりに3歳になりました!



3歳になったりっぴは
身長:93cm 体重:13.3kg 

言葉はとても明瞭
お箸も得意 豆腐やお豆もつまめます
(持ち方は要練習ですが)



*好きなものや事柄*


・新幹線や電車
・工事車両
・パトカーや救急車
・チャギントン
(フジTVで日曜早朝にやってる電車アニメ)
・トーマス
(テレビ版は言葉遣いが気になるので見せてない)
・納豆ごはん
・うどん
・枝豆
・フライドポテト
・とうもろこし
・甘いお菓子

・電車/バスの運転手さんや車掌さんを見る
 そして必ず見つけたら、必死に手を振っている
  気づいてもらえたら大喜び♪
  気づいてもらえないと「バイバイしてくれなかった」と
  ちょっと悲しそう(:_:)


*好きな遊び*


・IKEAで買ったレールと
 BRIOのパーツ(駅とか踏切とか)を
 自分で考えて組み合わせ、電車遊びをする

・レゴ
 +4のブルーボックスをお誕生日にもらい
 毎日夢中です

・絵本を読んでもらう / じっと眺める
 自分でお話を思い出してしゃべりながら絵本を見る



2歳児のイヤイヤ期、なかなかに大変でしたが

今思うと「イヤイヤ」言うだけだったから
かわいいもんでしたよ


この頃は 
大人の言った事と正反対の事をして
こちらの反応を見てる毎日

心に余裕があるときは、それも可愛く感じますが~

毎日毎日だと
「いい加減にしなさい!!(怒)」となってる訳です



ほっぴに対しては、まぁ
『仲良し・優しいおにいたん』と言って良いでしょう☆



ただ、自分のおもちゃには触って欲しくないようで


腹這いで家中を探検できるようになったほっぴが
ズイズイ自分の方に迫って来る度に


「ほーっぴ!来ないで~~~~!」

「ママ ほっぴ 抱っこしてて!
      ベッドに連れてって!!」と

泣きそうになりながら キーキー叫んでます


そんな風に言わず
貸してあげればいいのにと思いますが


ただでさえ 弟がいるために
我慢を強いられている事があるし

今、すごく想像力や独創性が
伸びてきてると感じるので


遊びだけは 
りっぴの世界を守ってあげたいと考え
今は 要望どおり 
ほっぴには別のおもちゃを渡したりしてます


もうちょっとしたら
2人で遊ぶのが楽しくなってくる事でしょうしね!

兄弟分かち合って。。。は、またその頃に(^^)



そんなこんなで、
大きな病気や事故に遭わず
無事に3歳のお誕生日を迎えることができました


りっぴと仲良くしてくださったり
可愛がってくれる皆様

いつも本当にありがとうございます(^v^)


これからも親子共々、どうぞよろしくお願いいたします!
我が家の長男りひとくん
現在2歳6ヶ月に

先日 ふっとこんな質問をしました


「りひとくん
   おおきくなったら 
     なにになりたいですか?」


「・・・」ちょっと考えて 


出した答えが




「ごはん」





はい~?!と思いつつ また質問



「どんな ごはんに なりたいですか?」




「おにぎり」
(今度は即答)


中でも シャケのおにぎりだそうです(^^:)



大好きなバスや電車、
クレーン車の運転手さんって
言うのかとおもいきや。。。


2歳児の頭の中はおもしろい!



あと、毎日1回 こんな事も言います


「りぴが 大きくなったら~
 パパもママも、
じぃじもねぇね(ばぁばの事)も
 じゅんちゃん(パパの妹)も
 おっきいおばあちゃんも岩ばぁも
 松江のおじいちゃんも
 みーーーんな ロケットに乗せてあげるね!」


こんな夢いっぱいの話をしていると
まだまだ遠いりっぴの将来
どんな風になるかなと 
楽しみになるパパ&ママなのでした~

我が家の長男 りひとくんが
きのう 2歳になりました(^^)

0~1歳になったときも、大きくなったと
赤ちゃんの成長に驚かされましたが、
1~2歳の成長はそれ以上な感じがしました!

この頃のりっぴはというと・・・

少しずつ感情に複雑さが増してきて
思い通りにいかないと、床に倒れこんで泣きます
気分が変わればすぐ立ち直りますが、
そうじゃないとしばらくはそのまま。。。


ひとり言を言いながらのごっこ遊びが見られる
ようになっています

木でできたお野菜やフルーツを切ったり
木の機関車に乗ってお部屋を走ったり
キッチンに来て、フライパンに缶を乗せて
お料理したり

基本的に私の周りから離れる事はないのですが
少しずつ、自分の世界に入って遊ぶ時間が増えています


絵本が大好き! 一例を挙げると

『ちびくろさんぼ』
   かな~り長いのに始めから終わりまで
   お話が聞けます

『しろくまちゃんのほっとけーき』
   ホットケーキを焼くページのセリフを
   お料理ごっこの時につぶやいています


そのほかにも、
『だるまさんが』『ねずみくんのチョッキ』
『きんぎょがにげた』『おじさんのつえ』
なども好きで、よく読んでと持ってきます


最近は乗り物が主役のお話を
「もいっかい!もいっかい!」と何回も見たがり、
街でバスや電車を見かけると、すごい大きい声で
「ばいばーーーい!!」と手を振ってます(笑)


職業柄、絵本は独身時代から名作を少しずつ
集めて持っていました。

子どもにとって、絵本(物語)は
『心の栄養』といいますから、
これからも読み聞かせの時間を大切に
していきたいです


さて、お祝いディナーはというと

本当は私の母が来ていた時
お気に入りのイタリアンレストラン
『アルカーテ』(青葉台)に行く予定だったのですが
運悪くりっぴが熱を出したためキャンセル

アルカーテは予約必須のお店
みんなの予定が合う28日は予約が取れず(*_*)
こちらはいつかランチに行くことにして

急遽 自然食ビュッフェのお店
『はーべすと』(青葉台)に
家族み~んなで行くことにしました
  
・豚しゃぶのビュッフェ
・デザート
・ソフトドリンク飲み放題も付いて2,000円♪

体に良い食材を使ったメニューが豊富で、
子連れにも入りやすいお店★


たくさん食べたいパパも
豚しゃぶ食べ放題には大満足です!


*お誕生日当日*


パパのお誕生日が10月で、その時
「ろーそくふ~」を初めて目にてからというもの
「はっばーすでーつーゆー する~??」と
ケーキやローソクを見るたび言っていたので
念願の "自分の" ろーそくふ~~です



生まれてから今日まで、大きい病気や事故
怪我もなく 元気に素直に育ってくれました
パパとママにとって、こんなに嬉しいことはありません


これから難しい時期に突入する上
赤ちゃんが生まれて、りっぴには我慢してもらわないと
いけない事がたくさん出てくるのが心配ではありますが。。。

どんな事でも、親としてしっかり受け止めて
過ごして行きたいと思っています


2歳になったこの日
いつも りっぴと仲良くしてくれている
お友達、ママたち、そして家族みんなに
感謝した1日でした


これからも どうぞよろしくお願いいたします♪
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/31 azumi ]
[08/24 なおこ]
[08/23 azumi ]
[08/23 いっちゃん]
[08/22 azumi ]
最新TB
プロフィール
HN:
azumi
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright © azumi☆fleurir All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]