忍者ブログ
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

りっぴの幼稚園はお弁当持参です



で、ランチバックを子どもが
自分で扱えるものをとの指定があり

(ハンカチで包んで結ぶのは
 一人じゃできないからNGだとさ)


ほんとは入園までに作ってあげたかったけど
よいデザインが思い浮かばず…


とりあえずクイジーヌハビッツの
保冷バックに入れて持たせていたら

「一人じゃカバンから出し入れ
 できないみたいなんですぅ~」と。


いつか言われると思ってた(^_^;)


ちょっとまえ
ららぽーとのcrafという手芸屋さんで
「これだ!」と思うランチバックの
型紙を手に入れたので


かぁさん 2日ほど夜なべして
チクチク手縫いしましたよ~~


コップとお着替え袋と同じ
キャスキットソンの☆柄を使って



形はこんなの



使い方はカンタン♪


広げた所に置いて~



ぱたんぱたんと
マジックテープついた両サイドを
合わせ




持ち手側も 
ぱたん ぺたん



持ち手をキュッと引っ張れば
お弁当箱にフィットするバックに
なります(^o^)v



フルーツ用の入れ物を足しても
使えるよう
マジックテープを長めに付けて
調節できるようになってます


出来上がったら
りっぴがとても喜んでくれて
先生にもルンルンで
見せたみたい(^-^)



寝る時間を削って頑張った
甲斐がありました~☆
PR
くるみをたくさんもらったので
ピンクッションを作りました

くるみの殻って、ハサミで割れるんですよ

下の割れ目に ハサミをぐっと入れて
ひねるだけ

パカッと半分に綺麗に割れます

調理用のしっかりとしたハサミが
オススメです


半分に割ったら
中の実を出します

実はケーキなどに使えますね(^^)


好きな布と詰める綿を用意して


くるみより 二周りくらい大きい
輪に並縫い

きゅっとしぼって
綿入れて
縫い止めて

くるみに詰めたら でき上がり♪

小さい柄の布の方がかわいくできます♡


時々 雑貨屋さんで売っている
くるみのピンクッションは
結構高い値段がついててびっくり!


家にハギレがあれば
自分で簡単に作れるし
ちょっとしたプレゼント用や
バザーに出品してもよいかもです☆

みなさん、昨日のバレンタインは
どのように過ごしましたか?

ちょうど13日、ママ会があったので
『バレンタインをどうするか』の話が出て


Y美:
「これから娘と作るよ〜♪」

Yっしー:
「ベースのスポンジは買ったからデコするだけ」

N子:
「.... あげた方がいいかな〜??」

R子:
「2日後の自分の誕生日の方が大事!!」
   (バレンタインはスルーって事みたい)

Kろちゃん:
その場にいなかったから意見聞けなかったけど、
どうしたかな〜


と、様々な意見が出てました(笑)



我が家はというとですね

こんなものをプレゼント


*その1・ロングマフラー*


毛糸4玉使って
市松模様に編んでみました



まだ付き合っている時の事

私:
「ねえねえ、マフラー編んであげたいんだけど
 どんなのがいい? 」

ダーリン:
「あー... マフラーならもう持ってるからいいや」

と、軽〜く断られ ちょっと凹んだ事が
ありましたが(^^:)

その後 りっぴに編んだ物を見て、
そう変な物は作らないと分かったからか 

結婚2年目にして 初・手編みプレゼントに
至った訳です


編み始めの予定では
誕生日(10月)プレゼントだったのに
      ↓
      ↓
クリスマスプレゼント用に 延期
      ↓
      ↓      
バレンタイン用に 再・延期

やっと やっと 2月に完成しました
 
子育てしてると、思うように事は運びませんね〜


*その2・ヨーグルトレアケーキ*


チョコケーキよりヨーグルトケーキをご希望
だったので当日作りました

下にはクッキーを砕いて下地にしてます

これなら、りっぴも食べれるしね(^^)


*その3・チョコブラウニー*


義父にあげる為に作ったものです

でも、カロリーを減らそうと
お砂糖とチョコをレシピより減らした上に
ちょっと焼き過て固くなり、失敗気味。。。

結局、アイスや生クリームを乗せて食べました
(減らしたカロリーが逆にアップする結果に....)


毎年楽しみにしている
ダーリンがもらって来る
義理チョコは

今年 なんと 2個だけ。。。


若い職員さんが増えたとかで
大幅に減っちゃった(*_*)


イマドキは
義理チョコより 自分チョコなのかな〜


お友達のおうちの ちいさな女の子に
髪を結ぶ リボン付きゴムを作ってみました


*用意するもの*

リボン/ゴム/透明な糸/針


赤ちゃん〜2・3才の子の髪は
細くて柔らかいので、小さいゴムを使います


*作り方*


1. リボンを輪にして
   真ん中を重ねて縫います



2. 中央に合わせてつまんで縫い



3. ウラにゴムを縫い付け



4. ゴムが隠れるくらいに
   リボンを巻いて縫って



5. リボンの端を折ってまた縫って完成



1コ 5分くらいでできるので、
色々なリボンで作ってみました(^v^)


*ピンク×ドット*    *ストライプ*
 


*お花シリーズ*
 


*茶系のドットシリーズ*
 


女の子のかわいい小物やお洋服は、
買う用事がなくても ついつい手に取って
見てるだけでうっとり〜


うちにも女の子がいたらな〜という
気持ちが満たされて、作っている間
幸せな気分になりました♪


おちびちゃん達 喜んでくれたかな〜



「 おかあさんが あんでくれた
 
  ぼくの チョッキ

  ぴったり にあうでしょ 」


これは、『 ねずみくんのチョッキ 』という
絵本の冒頭の文

もう "チョッキ" を ”ベスト”と言うようになって
久しいですが....
私の子どもの頃は”チョッキ”だったな〜(^^:)


ねずみくんママのように
あずみママも りっぴにベストを作りました
(去年の10月には完成してました)

使った毛糸はコレ

ホビーラ・ホビーレの毛糸3玉


デザインも、ホビーラ・ホビーレの本を参考に


この本に載っているニットは
どれも とてもかわいいのですよ(^^)


でも、100cmか120cm用なので
ちょっと大きさをアレンジして編みました


今回はタグも付けて

このタグ、お友達の ゆきみんが
ミシンで刺繍してくれたもの

りっぴの名前は りひと(凛人)くん

リヒトはドイツ語の "光" という意味です

なので刺繍もドイツ語のスペルでしてくれました♪


「どう?似合う?」

お正月のお餅つきの時にも着てたベストです


男の子の服は女の子に比べ、数もデザインも
好みの物が少なくて(高いのはいっぱいある)
買いに行ってもなかなか いいのがないの(*_*)

だからニットとかは編んじゃう!

その方が安いし、好きな色を選べるしね

「コレが着たい!」
という要望が出るのは まだまだ先だと思うから
当分はママの趣味で服を着せれるかな〜
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/31 azumi ]
[08/24 なおこ]
[08/23 azumi ]
[08/23 いっちゃん]
[08/22 azumi ]
最新TB
プロフィール
HN:
azumi
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright © azumi☆fleurir All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]