忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっかく岩手に行ったのに。。。
26日までゆっくりするつもりだったのに。。。

月曜日に横浜に戻って来てしまいました。

なぜかというと、が出てしまったから。

いま飲んでいるお薬には副作用があります。

「のどが痛くなったり、高熱が出たら
 我慢せずすぐに病院にいって、白血球を
 検査してもらってください」

お薬の働きの中に白血球が少なくなって
しまう作用があって、
こうなると抵抗力がなくなってしまい、
あまり良くない状態になるそうです。

日曜日のお昼頃からなんとなく調子が
悪いな〜と思ったんだけど、
レンタカー借りて小岩井農場に行ったら、
ますますしんどくなって来て、
小岩井を1時間くらいで切り上げて
帰ったら発熱!

なんだか喉も痛いし(*_*)

薬の副作用は、服用開始2ヶ月くらいで
出る場合が多いから、多分違うんじゃ
ないかとダーリンが言うんだけど、
そうしているうちに熱は8度台突入。

旅先の病院(県立)や かかりつけの
病院に電話して症状を相談したんだけど、
あまり取り合ってもらえず....(悲)

盛岡の大学病院に夜間救急で診てもらいに
行きました。

あ〜、さっき小岩井の帰りに盛岡
通ったのに。。。
(祖母のうちがある花巻から盛岡までは
 高速で1時間くらい)

病院に着くと、夜間とは思えないほど
人がたくさん!
夜の病院って暗いからキライだけど、
人がいっぱいでちょっと安心しました。

急いで血液検査してもらった所、感染症
(風邪の事?)とこ事で、白血球(顆粒球)
減少ではありませんでした〜。

でも、旅先だし、これから白血球が減って
来てはいけないので、帰ってかかりつけ医に
診てもらった方が良いといわれ、熱が
まだあったのですが横浜に帰って来たと
言う訳です(^^:)

火曜日、診察日じゃないのに先生が
診てくださって、一安心。

顆粒球減少になる人は滅多にいないそうです。
でも、なっちゃったら即入院!だって。。。

自分では平気のつもりでも、無理すると
いけないんだなって思い知りました。

みなさんも無理せず、楽しい夏を過ごして
くださいね(^^)


PR
みなさん、心配して下さり
本当にありがとうございます。
優しいお友達がたくさんで、
うれしいです(泣)

今日、病院で結果を聞いてきました。

甲状腺に抗体(甲状腺を攻撃するもの)が
できているとの事で、『バセドウ病』でした。

しばらく、しっかりお薬で治療します。

「飲み忘れる事があると、
       薬が効かなくなるよ!」
と、専門職のダーリンが言うので、
薬キライですが頑張って飲みます!

話は変わるけど、診てもらっている
内分泌内科の先生、
『ごくせん』の猿渡教頭にそっっくりです。

教頭役の生瀬さんより若いけど。

婦人科の先生は荒川静香に似てます。

お二人とも、若い先生でとても優しくて、
大学病院の先生のイメージが良くなりました(^^)

明日から岩手に旅行です。
母もいるので、もうな〜〜んにもしないで、
ゆっくりしてこようと思います。



みなさん ご存知でした?
産後の女性の20人に1人が
甲状腺の疾患を抱える事を。

無知な私は全然知りませんでした(*_*)
そして、まさか自分がそうなるなんて.....

症状が出始めたのは、
産後7か月を前にした頃です。

*………☆………症状………★………*

・ふらふらする(貧血かと思った)
   ↓
・熱がでる(1日でさがる)
   ↓
・体重がどんどん減る(1ヶ月半で4kg減)
   ↓
・夜、暑くて眠れない!
   ↓
・立つだけで動悸/息切れ
   ↓
・いつも脈がとても早い

*………☆………*………★………*………☆

こんな感じだったので、隣りの駅にの
S大学病院に行ってみました。

まず、動悸がするので内科神経内科)へ。

心電図やレントゲン、血液検査を
したのだけれど、脈が早いだけで
異常なしと言われました。

次に婦人科へ。
S大学病院の婦人科には漢方外来が
あるので相談しに行きました。
 
ここでも、
『すごく疲れているようですね』
と言われるだけ(´へ`)
トウキシャクヤクサンという
漢方薬を処方されました。

数日飲んでみても、あまり変わらず。。。
漢方薬だから、急激には良くならないのは
分かっているんだけど〜。

そうしているうち、ダーリンがネットで
『甲状腺機能障害』を見つけてきました。

その症状例をみると、ピッタリ当てはまります!

なので、次の検診で、甲状腺ホルモンを
調べてもらう事にしました。
すると、やっぱりホルモン値がすっごく
高くて、先生もびっくり!
急いで内分泌内科の先生と連絡を取ってくれ、診察となりました。

まだバセドウ病なのか橋本病なのか、
はたまた甲状腺に抗体ができているかは
分からないそうです。

いまは漢方のおかげか、すっきりしてます。
でも、脈が速いのは変わらず。
体が早い脈に慣れちゃった様です。

甲状腺の薬は、授乳中という事もあるし
正確な診断もついていないので、出ていません。

甲状腺ホルモンがたくさん出ないよう、
『涼しい場所で安静に』していれば
良いようです。

あ〜、それにしても、ダーリンが
ネットで見つけてくれなかったら、
原因不明の所でした!

婦人科の先生も、「ご主人さまさまね!」
だって〜。。。

喜んでいいのか悪いのか。。。。


2007年11月29日

この日は、待ちに待った赤ちゃんと
対面できた、私たち夫婦にとって
忘れられない日になりました。

妊娠37週からは、いつ生まれてもOKなので、
「早く生まれないかな〜、パパとママは
もう待ち切れないよ〜」とおなかに話しかける
日々でした。

陣痛に気づくか心配でしたが、ちゃんと分かる
ものですね。
夜中、痛くて汗かいて目覚めましたから(^^;)

立ち会い希望だったので、ダーリンは仕事を休み、
一緒に病院へ来てくれました。
夜9時に、病院の面会時間の都合で一回帰らされ、
3人部屋だったのですが、私1人しかいない中
陣痛と格闘したのは辛かったなあ〜〜。

深夜12時に分娩室に入ったので、ダーリンもまた
病院へ。そこから本格的な痛みが2分おきに
襲って来て・・・・横にいるダーリンを見るだび
『いいな 痛い思いしなくって。。。』なんて
心の中でぶつぶつ思ったりして・・・。

いきんでもなかなか出て来なくて、助産士さんに
ぐいぐい・力いっぱいお腹を押されて、
必死でいきんで.何回もいきんで・・・
陣痛が始まってから30時間後の朝5時22分、
元気な赤ちゃんが生まれました!
生まれた時には、感動より、「やっと出た!」
という思いの方が強かったです。

生まれたての赤ちゃんは、しばらく泣いた後、
ふにふにしながら周囲をきょろきょろ。
「これが私たちの赤ちゃんか〜」と、何とも
不思議な気持ちになりました。

生まれてから1ヶ月半、おちちをいっぱい
飲んで、たっぷり寝て、どんどんぷっくら
赤ちゃんらしくなっています。
たまににこ〜っと笑ってくれるのが
今いちばん嬉しい事かな(^v^)

子どもは、神様からの授かり物。
初めての事だらけで、不安もいっぱいですが
大切に育てて行きたいとおもいます!

*生後1日目のbabyです*

病院のサービスで、写真館の方に撮って
頂きました。
生まれた次の日なのに、ちゃんと目が開いている
瞬間を撮ってくださるなんて、さすがプロだな〜と
感心してしまいました!
うちのダーリンは高校の同級生。
でも、高校時代 クラスは1回一緒だったけど、
記憶の中ではしゃべった事一回も無し。
運動会の風船割りのペアだった形跡が
写真で残っているのみでした。

そしてなんの接点もないまま10年の時が経ち、
再会→お付き合い→結婚。。。と至った訳です。
お付き合い中は遠距離だったため、会うのは
3週間に1回くらい。(JRの売り上げに貢献したなあ)
同棲していた人以外は、結婚後が本格的に
お互い生態があらわになるんだと思いません?

うちのダーリンは、あまり口数が多くないので、
同級生たちにも「どんな人なの?」と聞かれる事が
たまにあります。
見かけ通り、おとなしく、温厚なのですが・・・
知られざる面白い所がいくつかあるんです!

それは 予告なしに突然始まる


(・ω・)


どこでって?
2DKの家の中で です!

我が家はごく普通の2DKマンションなのですが、
廊下を挟んで 部屋ごとにドアがあるため、
こっそりその陰に隠れたりできるのです。

突然始まるって言葉どおり、さっきまで隣で
パソコンしていたのに、す〜っといなくなり、
気配が消えるので、「あれ?どこ行った?」と
なるのが開始の合図。

ついこの前のは、「お〜い、あーちゃ〜ん」と
呼ぶ声がするので、何かあるのかと行ってみると
姿が見えない (・д・) ????
「あっ!! 始まったな!!!」と私も捜索を開始
したんですけど、トイレにも押し入れにも、
お風呂の中にもクローゼットの中にもいな〜い!!
玄関を開けて廊下をみても、ベランダを見ても
姿が見えな〜〜〜い!!!
「あれ〜?? 神隠しにあったのかな???」と
本気で不安になった瞬間。。。

和室に3つ折にして置いていたお布団の間から
Tシャツがちらり・・・・

2つ並べたお布団の隙間に 体を伸ばして
挟まってましたー(笑)
これにはさすがに大爆笑!
だって、お布団の隙間に人が挟まっているんですよ ?!
そんなん見た事あります???
今までは、敷いてあるお布団の中に居た事はあったものの、
さすがに畳んである中に居るとは予想もできず!
完敗でした〜。

ひょろっとした体型のダーリンにしか出来ない
かくれんぼ必殺技なのでした〜(^o^)

こんなことブログに書くと怒られそう。。。
でも、いいもん!
書いたもん勝ちじゃ〜〜〜☆





カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/31 azumi ]
[08/24 なおこ]
[08/23 azumi ]
[08/23 いっちゃん]
[08/22 azumi ]
最新TB
プロフィール
HN:
azumi
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright © azumi☆fleurir All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]