忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月のはじめ、
祖母のいる岩手県花巻市に行ってきました


パパは沖縄行きで今年の夏休みを使い果たして
しまったので、私1人で子どもたち2人を連れて
新幹線に乗って行きました!


新横浜→東京まで『のぞみ』に乗り
東京→新花巻まで『やまびこ』に乗ります



新幹線大好きなりっぴは大喜び!



でも、東京駅からはパパが
新幹線に乗らなかったので

「パパは?パパ、迎えに行こう?」と何回も言っていました



新花巻までは3時間。。。
どうやって大人しくさせようかしら。。。


お弁当やらおやつやら、絵本やらシールブックやら
いろいろ持ち込みましたよ~



オムツ換えも心配なことのひとつ(*_*)


席を広く確保するため、あえて自由席に座ったので

オムツ換えシートのあるトイレや
多目的室がとても遠く、がたごと揺れる車内を
延々 7車両分も移動

まあ、りっぴにはそれも楽しかったみたいですけど


トイレの空き待ちをしていたら

車掌さんが
「ここでしばらく のびのびしていいよ」と
多目的室を開けてくださったので、30~40分くらい
個室で車窓をながめつつ過ごせて良かったです


なんとか3時間過ごし
無事 新花巻到着~


花巻の祖母宅は
舗装されていない道がある田舎



滞在中

レンタカーを借りて、前々から行ってみたかった
伊豆沼のはす祭りへ


伊豆沼は東北新幹線『くりこま高原』下車
夏はハス 冬は野鳥観察


ラムサール条約で環境が守られているキレイな所です


ひろ~~い沼一面 ハスが美しく咲いていて
細い水路ぎりぎり船が通って見物できます



ハスを見た帰り、ちょっと足を伸ばして
気仙沼漁港でお昼を食べました


気仙沼にきたら、やっぱりお寿司でしょ!

お吸い物がついた“とくとく握り”
これで770円!


ふかひれのお寿司も頂きましたが

う~~ん ちょっとイマイチ。。。


気仙沼の漁港はとてもきれい

どの船も真っ白で、錆びたのなんか全然無いの

真っ白な漁船がずらっと並んでいたのには
「かっこいい~」と感激してしまいました


お昼過ぎに着いたので、きれいに整頓された
漁港内しか見れなかったけど、
朝の競り、見学できるみたいですよ

漁港横には
☆リアスシャークミュージアム
☆-20度の氷の水族館があります


氷の水族館は
魚たちが氷の中に閉じ込められてる
ちょっとかわいそうな雰囲気の
水族館。。。
  
新聞の『涼を求める場所の取材』の方に
写真を撮ってもらったけど、どこかに
載ったかな




話は花巻に戻って


花巻といえば『マルカンデパート』

昭和の時代にタイムスリップしたような
悪い言い方をすればかなりサビれたデパート

ですが、最上階のレストランは大盛況


なかでも、ケンミンショーで取り上げられた
このソフトクリームが有名です

お箸で食べるタワーソフトクリーム

これがレギュラーサイズ

な・な・なんと!! 

140え~~~ん!!!!


ソフトクリームに目が無いりっぴ

「ママにあげないっ」と箸を離しませんでした・・・



図書館に行って絵本をたくさん見たり
地元野菜を使った菜食レストランに行ったり
田舎道をのーんびり散歩したり


玄関を開ければ木々が見える祖母の家

以前は何も無い田舎でつまんないって思ってたけど
子どもを持ってみて、良さが分かりました


また来年も行こうね!
PR
*4日目・最終日*


前日は、久々の友人たちとの再会が楽しくて、
ホテルに帰るのが遅くなりましたが


開かない目をなんとか開けて
(もっと寝たかったけど起こされて)


チェックアウト寸前まで、
ホテル前の二ライ・ビーチで楽しみました

岩場が少し残っていて、
そこに青や白の小さな魚がいたり、
葉っぱのような姿の魚が泳いでいたり♪♪♪


ビーチハウスで
空気を入れるとフリスビーにもなるし
海の中をのぞくこともできる
『Sea Watcher Frisbee』を発見!

こんなの探してたの~!

最終日の、それも帰る時に見つけるなんて。。。
これで、慶良間のサンゴ礁を
りっぴに見せてあげたかったな~


すごくす~ごく素敵なビーチで、
もっともっと遊んでいたかったです


チェックアウト後

ファーム読谷で
お土産のフルーツや野菜などを購入して
自宅や実家に発送



そしてDFSに向かいました


お化粧品などを購入していたら、

としあきが
「昨日連れてこれなかったから」と
奥様と赤ちゃんを連れて
会いに来てくれました

としあきの赤ちゃん
私が今まであった赤ちゃんの中でNo.1!

エマちゃんの顔が薄く見えるくらい、
お目々ぱっちりの
かわい~~い男の子でした


また会おうねとバイバイして、
レンタカー返却→空港へ


こうして、
3泊4日の沖縄の旅は
あっっという間に終わってしまいました
(:_:)



やちむんも琉球ガラスも見る暇が無く

ブルーシールアイスも食べず

お友達ゆきみん おススメスポットの
サトウキビ畑で写真も撮れず

島ぞうりのお店“マキノコ製作所”にも行けず

ダーリンズはサーフィンもゴルフもできず



今度沖縄に行く時は、1週間くらいのんびりと
そして子どもたちがもっと
大きくなってからの方がいいかな


マングローブの中をカヌーで回ったり、
マリンスポーツも
もっともっと したかったしね!


次回へのお楽しみを たっぷり残した沖縄の旅でした~
*3日目*


この日は朝9:30にホテルを出発し
沖縄の北部方面へ


かねてより行ってみたかった
美ら海水族館に向かいます



途中、瀬底島のビーチで遊びたくて
瀬底大橋を渡ってみたのですが
雨がぽつぽつ。。。


イマイチな天気なのに
わざわざ駐車場代を払って入るのはもったいないので、
海洋博公園にあるエメラルドビーチに行くことにしました


エメラルドビーチにも駐車場があるらしいのですが
有料との事なので

海洋博公園の立体駐車場(タダ)に停めて
公園内を回っているバス(一日券:200円)に
乗って移動




風が強くて、水が冷たかったですが、
1時間ほど海を楽しみました



腰の座らない赤ちゃんは、正直海は辛いですね~


エメラルドビーチ、
道路やロッカールームが近いので
ベビーカーは砂浜に持って行きやすそう


我が家はベビーカー、車に置いて来たので
ビーチにあったテーブルに
固まらない保冷剤を枕にして寝かせてました




この日は曇りだったから良かったけど

かんかん照りだったら、

・昼間は海辺に行かない
・水分をマメにあげる
(おっぱい、お茶、お水、イオン飲料など)
・保冷剤で冷やしてあげる

などの対策が必要でしょうね


ちなみに、
ロッカールームには赤ちゃんを
寝かせられる場所がありませんでした
(トイレには、ベビーシートありましたけど)

混む時期は着替えが大変そう!


外にもシャワーやベンチがあるので、
立っちできるちびっこは
外でお着替えが楽そうですよ



途中、マナティーがいるプールをちょっとのぞき



さあ、今日のお楽しみ 美ら海水族館へ!




チケットは途中のコンビニで割引券を
購入していたのですぐ入り口へ

*ベビーカーの貸し出し有ります


タッチプール

こわがりりっぴは、触ろうとしないので
ママが変わってタッチ


今日は空いているみたいだけど

水族館って水槽の前に人がたかると
ちびっこ目線では何も見えなくなるので

私がりっぴをエルゴでおんぶして、
大人の目線で見せてあげました


ジンベイザメやマンタが悠々と泳ぐ大水槽

コレが見てみたかったんですよね~~~


餌やりタイムでは、ジンベイザメくんの
掃除機のごとく餌も海水も飲み込む様子に
館内から喝采が(笑)



あれだけ巨大な魚がいっぱいの水槽

2歳7ヶ月のりっぴの目にも印象深かったようで
「おさかなさん およいでたね~」と何回も話しつつ
水族館を後にしました


帰る間際に、わかちゃん達も合流して
ザ・ブセナ・テラスにお茶をしに行きました

さすが G8サミットが行われた場所
とっても品があって優雅~なホテル
いつか泊まってみたいな~


夜は、高校の同級生と卒業以来の再会

私たちの通っていた高校は、キリスト教系の全寮制高校
だったので、沖縄の子もたくさんいたのです

まさひこ・よういちご夫妻・としあき
まんぶーファミリー・りな・なおちゃん
みんなお仕事が終わって疲れている所
集まってくれてありがとう(^^)


それぞれ、みんな結婚して子どももいて

変わったけど変わらない・・・
なんだか不思議な気分でした

     
             ♪5♪へ続く
慶良間ツアーから戻り
那覇から、次の宿泊先がある
読谷村まで移動します


途中、お昼を食べるため
北谷にある ”浜屋そば”に寄りました


ここは有名人のサインがいーっぱいある
有名な沖縄そばのお店



塀にはこんなのもあったので
『顔出し好き』な私はもちろんやりました




ダーリンチョイスの     azumiチョイス
ゆしどーふそば       豚の軟骨と三枚肉のそば
 
サイズは大か小があり、
小が女性・子ども向けでした



うんうん♪
今まで食べた沖縄そばの中で
一番美味しかった!



ホテルに行く途中
”ファーム読谷”というローカルも利用する
大きい八百屋さんでフルーツを購入


ホテル日航アリビラでは、ルームサービスに
お願いして、買ってきたフルーツをカットして
お部屋に持ってきて貰えるのです♪♪♪



マンゴー・パッションフルーツ・ドラゴンフルーツ盛り



マンゴーは中玉サイズ2個で750円
マンゴー独特のクセが少なく、甘くておいしい(^v^)

ドラゴンフルーツ、初めて食べたけど
プチプチ食感がクセになる美味しさ!



午前中の船酔いもあり、疲れて寝たいママをよそに

まだまだ元気なりっぴとパパは
チェックインしてすぐ、ホテルのビーチとプールを
満喫しに飛び出して行きました!



そして今日のお夕飯は

同じ読谷村にある
”島やさい料理 てぃーあんだー”へ



カーナビお得意の

「目的地周辺に着きました 
 案内を終了します」

・・・ここからの道が知りたいんですけど~


ちょっとわかりにくい場所にあったので
迷いつつ到着

テラス席もお座敷で
雰囲気はとても良かったです


↑入り口にいた猫ちゃんと遊ぶりっぴ



素敵なやちむん(焼き物)も置いてます




体に優しい 沖縄料理の品々

このセットで1200円

ごはんは玄米で、おかわりOK!
男の方にはありがたいですね


キーンと冷えたさんぴん茶が
お料理によく合います


子ども用のセットもあります

お腹が空いていたりっぴは
ごはんをすごい勢いで3杯おかわりしてました



旅も中盤
次は美ら海水族館周辺に
行ったの様子をお知らせしまーす

         ♪4♪に続く


*2日目*


この日のメインイベントは
慶良間諸島にある無人島に
半日上陸して
マリンメニューを楽しむ事


でも前日 開催先から電話があり
強風で無人島に上陸できない可能性があるとの
連絡が入っていました

*サンゴ礁がある為
 船からバナナボートに乗り換えて島に行くのです


当日、やっぱり風が強くて上陸できないので
船から海を楽しむことに



那覇の三重城港から 島のすぐ近くまで
船で30分くらいなのですが・・・


この船が、風のせいか
      揺れること揺れること~~@@@



ジェットコースター並みの揺れに
酔い止めを飲んだのにも関わらず 酔ってしまい


気持ち悪さを紛らわそうと、
地平線を眺めながら 呼吸を整えていたつもりが 

過呼吸気味になって、
手足がしびれてしまうハメに(^^:)


_______________________________

  
ここまで読んで
   
「4ヶ月の赤ちゃん連れで大丈夫なの??」
             って思いませんでした?

  
   ほっぴーは・・・
     朝1番に託児所に預けてきました

   
  
ダーリンが、小さいし脱水にでもなったら大変だと
託児所に預けることを提案し、かなり迷ったあげく
思い切って預けることに

   
預けた先は、那覇市内にある 『ゆめ王国』 という
24時間やってる一時保育専門の託児所

   
初めて家族以外に預けるので、バイバイするとき
私のほうが不安で泣きそうでした(:_:)

________________________________



白い砂浜が見える島

上陸してみたかったな~


アンディくんとわかちゃんはダイビングのライセンスを
持っているので潜ってました


私たちはシュノーケリング



足の着かない海は初めてのりっぴ


はじめは怖がっていましたが、
ライフジャケットは浮くし
ママかパパにしがみついていれば大丈夫だと
分かったようで、とても楽しんでいました

↑こんな顔ですが楽しんでます!



みなさん、知ってました?

泳ぎつつ 波に酔うことを!



船酔いした私は、りっぴをダーリンに預け
先に海に入らせてもらったのですが・・・・


5分くらいサンゴ礁や魚たちを眺めた段階で
どうにも気持ち悪くなり。。。。。


泳ぎつつ おえ~~~~っと
やってしまいました(*o*)


考えてみたら、足の着かない所で
シュノーケリングしたことない!

その後は船に戻って 寝たりして
少し気分が収まりましたが 船上でも戻す始末。。。


それでも何回か海に入って
滅多に見れない 美しい海の中をのぞいてきました


イカのあかちゃんが 群れになって泳いでるのが
可愛かったな~

捕まえられると思ったけど、あっさり逃げられました



今まで、テレビで
『サンゴ礁が死んでしまった』というニュースは
観ていましたが、実際見て納得


きれいな色のサンゴは 点々としか見られず
あとは 白くなって死んでいるのが
素人目にもはっきり分かるのです


この日、アンディくんのアメリカ大学時代の
同級生だった沖縄出身の方(こずえさん)が一緒にツアーに
参加したので、いろいろ聞いていたら
子どもの頃は 潜ったらサンゴで海中がまぶしかったそう

帰るたびに、海が死んでいって悲しいと言ってました


帰りの船では、
私とわかちゃん、わかちゃんのお母さんは
酔うので 船の床に寝ながら帰りました


りっぴは こずえさんに すっかりなつき

パパのところに戻ろうとせず
ダウンするママの代わりに
こずえさんの腕のなかで眠ってしまいました
(ありがとうございました!)


船は無事 港に戻り 
さっとシャワーをあびて
ほっぴーの待つ託児所へ


ご機嫌で過ごし、いつものように
よく寝ていたそうで一安心

でも 約7時間
家でもない・ママのいない所で過ごしたせいか、
ホテルで夜、寝付くまで珍しくギャン泣きしたほっぴー


こんなにちっちゃいのに 頑張らせてごめんね
(>_<)

もう、預けたりしないからね!


            ♪3♪ に続く
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[08/31 azumi ]
[08/24 なおこ]
[08/23 azumi ]
[08/23 いっちゃん]
[08/22 azumi ]
最新TB
プロフィール
HN:
azumi
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Copyright © azumi☆fleurir All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]